Office

Food Officeハチドリ

命の振動をつなぐ場所
Food Officeハチドリ
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目23−21−1306
薬膳料理研究家であるヤマグチヒロは調理師学校通学中2004年からマクロビレストランに勤務。
調理師学校卒業後にオーガニックレストランを中心に勤務。

レストラン勤務の中、フリーランスとして飲食委託・ケータリングの依頼を受け、個人としても活動を続け、その後2012年からイベントオーガナイズを中心とし活動。
イベントオーガナイズではイベントの企画からイベント内の食提案やフードコーディネートまでを手掛けたことをきっかけに、その後、食依頼が増え2013年に独立。
現在のFood Officeハチドリ(2019年7月に個人事業主として登録)の前身です。

現在、「商品開発」「レストランコンサル業」「フードケータリング」の業務を中心に活動。
その他、ウェブCMなどのフードスタイリング・コーディネートや農業支援・農家さんとのイベント企画・監修ディレクション、企業の福利厚生としての社員向けの講座の食講師としての登壇など幅広く活動をしています。

今後は、「子供と食」「子供と農業」をつなぎ、次世代の子供たちが生きていく中で、肯定感や幸せと感じる考え方のきっかけづくり、場づくりを積極的に行い業務範囲を広げていきたいと考えています。

▶ ケータリング、パーティ、店舗開発、食開発など、ご相談など随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
Food Office ハチドリの由来
ハチドリは、食べ続けないと死んでしまう鳥と言われています。
でも一方で、食べ続けながらとても遠くへ遠くへ飛んでいける鳥でもあります。

「食べる」という行為は、生きていく基本にありますがFood Offficeハチドリはそんな生きるベースとして機能する「巣」としての役割が果たせるといいなと思っています。

「巣」としてのハチドリは素晴らしい生産者たちと美味しいものがだいすきな人たちをつなぐ場であり、いろいろな生き方をしているひとたちが巣の中で「食」を通じて出逢うことで面白いアイデアが生まれたり新しい世界が開かれていく場所でありたい。 また疲れた羽を休めることができる、安心のある場所でありたいと思っています。

そして巣で育まれていくものはすべて、未来に繋がるもの。
この巣がいつかとてもおおきく拡がり、たくさんのひとの幸せを作っていくことができたら、とても幸せです。
そんな想いを乗せて「Food Office ハチドリ」という屋号で活動しています。